連続光の下での同じ手動カメラ設定ですが、一部の写真は黄色、一部は青です


4

最近、製品の写真撮影を行いました。
何枚か写真を撮った後、暖色系の写真と寒色系の写真があることに気づきました。オブジェクトには触れていません。カメラは三脚の上にあり、すべての写真に同じ設定を使用しました(手動モード)。約15枚の写真からGIFを作成する必要があり、黄色の写真もあれば、青の写真もあるので、本当に面倒です。一部の写真でも、同じ画像で半分黄色/半分青色になっています。

これは、異なる色温度を示す例です。同じ設定、同じライト、同じカメラ、同じ三脚などで撮影されています...

enter image description here

撮影では、2つのソフトボックス(連続光)を使用しましたが、それらはずっと同じ場所にありました。これらは私の設定です(すべての画像で同じです):

  • 焦点距離:50 mm
  • 絞り:f / 5.6
  • シャッター速度:1/320
  • ホワイトバランス:5260 K
  • スポットメーター

カメラにスポット測光モードが設定されていることが問題なのかと思っていましたが、よくわかりません。

これがなぜ起こっているのか、提案やアイデアはありますか?

私はRAWで撮影しているので、Photoshopでこれを修正できることはわかっていますが、15〜20枚の画像を扱うのは大変な作業です。特に、黄色と青色の画像の温度と色合いはまったく同じであると述べています。だから私はおそらく黄色の画像の温度を下げて青の画像に合わせる必要がありますが、すべての画像が同じではないため、それは非常に複雑です。

4

Your LED lights are likely using pulse width modulation (do you have dimmers on them?). White LEDs attain their light using a fluorescence effect that creates yellow light via fluorescence from the LED's "native" blue light. When the LED is driven with pulsed current, the blue light will change faster than the yellow light follows, particularly on the on-off transition.

The other possibility is that room lighting, like fluorescent light bulbs, adds pulsed light with a different color balance.

Of course the elephant in the room would be if you have a setup with adjustable colors where separate dimmers using pulse width modulation are on different-colored LEDs.