このスプレッドをスプレッドオプションまたは保険商品でヘッジする必要がありますか?


6

私の会社は風力から発電しています。したがって、私の世代のほとんどは価格が低い夜に行われます-混雑/供給過剰のために、多くの場合急激にマイナスになり、昼間と夜間(またはより一般的には「ピーク」と「オフピーク」)価格自体はしばしばマイナスです。

最初の本能はこのスプレッドをデリバティブでヘッジすることでしたが(カークの近似を使用するスプレッドオプションまたはクマの垂直スプレッドを使用)、日中と夜間の期間のスプレッドは日をまたいで先月のランダムであることに気付きましたリアルタイム市場だけでなく、そのようなアプローチが実行可能かどうか疑問に思っています。あるいは、極端な値の理論アプローチを検討しています。これにより、CDSと同様に、確率と負のスプレッドの予想される不足に基づいて保険商品を作成します。

誰かがこの状況を検討してくれませんか?市場ベースのアプローチを放棄したくないのですが、非常に非効率的または非常に不安定な市場のように思われる場合、デリバティブアプローチは使用できないようです。

2

In my experience this is not easily hedgeable.

Expected volume can be hedged using baseload futures, or, if you are in a very liquid market (Germany) a combination of baseload and peak. You will still be exposed to the intraday shape, and, in the long term (you can hedge the first months and quarters but at some point you need to resort to calendar products) to the intrayear shape. The best way of dealing with that risk is adding the right assets to your portfolio if your company can do such a thing (the right combination of wind and solar becomes almost baseload).

Then there is also the volume/price correlation risk: prices are generally going to be lower when your wind farm produces more wind. The only way I know of hedging that is by weather derivatives, and, in general, the margin on those is too high so most generators carry the risk.

There is also the imbalance risk, related to the forecast error in your plant. Again, the only way I know of hedging that is by using physical assets, as CCGTs, batteries or hydro power that allows to profit from the imbalance market while you make losses with your wind farm.